年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

24時間電話相談 民間コールセンター180人に委託

全国鑑評会連続6年金賞受賞大吟醸 吟の雫 720ml 木箱入り
 0120・657830の電話番号を「ロウゴナヤミゼロ」とは、よく言ったものだ。「電話がつながらない!」と非難ごうごうの「ねんきんダイヤル」。さすがに政府も「できることはスピーディーに誠心誠意」(塩崎官房長官)と低姿勢だが、やっぱり社保庁である。相談電話スタッフを民間企業に丸投げしていたのだから、ア然だ。

 コールセンター大手のトランスコスモスが今月4日まで、ネット上でこんな募集をしていた。
〈官公庁から委託されるお仕事なので、安心して始められます〉
〈「ねんきんダイヤル」の受電対応をして頂きます〉
 募集は150人で、資格は18~63歳の男女。学歴も経験も不問だ。
最新年金情報は・・・年金ランキング

要するに、年金について“ズブの素人”でもOKというわけ。
 これまでの相談電話は350人、11日に新設された24時間フリーダイヤルは180人体制で受けているが、相談殺到で回線がパンク。柳沢厚労相は慌てて「人員拡充」を言い出したが、素人対応で大丈夫なのか。社保庁の回答はこうだ。
「委託については、1カ月の研修期間を設け、個人情報保護も職員が徹底して教育します。年金全般の相談電話は職員が担当し、記録照会専用のフリーダイヤルは朝8時半から夕方5時15分まで、すでに『もしもしホットライン』という別のテレマーケティング会社に委託している。7月に都内に大型のコールセンターを建てる予定で、その一部を競争入札で決まったトランスコスモスに委託します」(担当者)
 社保庁の職員は全国に1万7000人もいる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ハッピーセカンドライフ


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月16日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。