年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<コムスン>申請手続き用の代表者印、各支社に複製 

一撃即決★呼出コール★ワイヤレスコールチャイム★超便利25曲選択可能★飽きずに使えます
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000018-mai-soci
 介護事業の新規指定・更新を禁止された訪問介護最大手「コムスン」(本社・東京都港区)が、都道府県への事業所指定許可などの申請手続きを手早く行うため、本来は1法人に1個の代表者印の複製を作り、全国13支社に配置していることが関係者の話で分かった。申請用は、多くの都道府県が「代表者の登記済み印」と定めている。毎日新聞の取材に対し、同社は複製印が各支社にあることを認め、回収する方針を明らかにした。
 近畿地方の同社元社員によると、複製印は印影が丸型で、外周に「株式会社コムスン」、内側に「代表取締役印」と刻まれている。
最新介護情報は・・・介護ランキング

00年4月に介護保険制度が始まる直前から、近畿地域を統括する近畿事業部(当時)でもこうした複製印1個を保管し、介護保険の事業所指定のための許可申請書類を作成する際に使っていたという。元社員は「正式な代表者印を使わなければならないと、手続きにかかわる社員は知っていた」と証言した。
 同社は同制度の開始時、約1200の事業所を設立して申請手続きに追われた。当時の各事業部が本社にある代表者の正式印を使おうとすると申請が遅れるため、複製印を用いるようになったらしい。コムスン広報室は「登録済みの代表者印でなければならないと都道府県から指導を受けたことはなく、申請は認印でも可能と認識していた」と釈明した。【日野行介】

バスベンリーDX (左用・右用)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆介護関連の無料のレポート情報
収益不動産投資を成功させる17の極意~退職後でも年収分以上の収入!

元ラジオDJで現役の不動産投資会社コンサルタントが、現場の生の声も交えながら、不動産投資の現実、間違いをしっかり正しています。
また、無料レポートの常識を覆す情報と内容を惜しみなく詰め込みました。続々、シリーズでお送りしていきますので、是…

老後で1億円稼ぐ!団塊世代の株式投資

“あなたがもし、現在50歳以降の
団塊世代の方であれば、株で1億円稼ぎ
お金の心配のいらない老後を
過ごすことに興味はありませんか?…”

この投資法で、すでに経済的自由を手に入れている人がいます・・・…



スポンサーサイト

2007年06月21日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。