年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

佐賀商工共済訴訟判決 原告、大きく前進 知事、苦しい答弁

自立力
 県と元経営陣の責任を認める‐。佐賀商工共済協同組合をめぐる損害賠償訴訟で22日、佐賀地裁が下した判決は、不安と苦悩の生活を強いられてきた原告にとって、大きな前進となった。一方、古川康知事は開会中の県議会で苦しい答弁を繰り返し、訴訟で対立してきた双方の表情は対照的なものとなった。

 原告の1人で、みやき町で洋品店を経営する女性(69)は「組合にはずっと憤りを感じていたが、皆で頑張ってきたかいがあった」と安堵(あんど)の表情。「預けたのは約1000万円。どれだけ戻ってくるか分からないが、店の経営が切迫している上、被害者の高齢化もあるので、少しでも多く、少しでも早く支払ってほしい」と話した。
最新老後情報は・・・老後ランキング



 老後の生活資金にしようと約460万円を預けていた小城市芦刈町の自営業、久原勝利さん(62)は「こんなもんでしょう」と比較的冷静。「県が和解勧告に応じていれば、もう少し早く決着した。県が控訴しても、どこまでも戦う覚悟です」と決意を語った。

 妻が約30年間、組合に勤めていたという東与賀町の農業男性(78)は組合を信用し、家の改築や子どもの結婚費用として約100万円を預けていた。男性は元理事長の陣内孝雄参院議員について「選挙では応援もした。彼から『監督不行き届きでした』という謝罪の一言が欲しかった。葉隠れ武士出生の地で、立場ある人間が責任を取らなくなったことが悲しい」と話した。

 約300万円を組合に預け入れたみやき町の男性小売店主(43)は「県の責任が4割という点には不満...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


団塊世代男と女のホンネ


◆老後関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆老後関連の無料のレポート情報
髪のことなら、髪友通信!

髪のことなら髪友通信!
http://www.bs-himawari.x0.com/kamitomo/

*********************************************************





スポンサーサイト

2007年06月23日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。