年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

10月発足のゆうちょ銀 積立貯金など廃止

いーぐる⇒ スゴネタ24 カイゴフクシGRAPAC GPJC-02041
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000006-san-bus_all
 日本郵政公社は22日、10月の郵政民営化で発足するゆうちょ銀行が扱う商品・サービスを発表した。郵政公社が現在提供する商品・サービスのうち、郵便局員の戸別訪問などで集金する積立貯金など19種の新規取り扱いを廃止。通常貯金など31種は引き続き提供する。新商品・サービスは検討中で、民営化後、金融庁の認可を得て取り扱いを開始する。

 ゆうちょ銀がスタート時に扱えるのは、郵政公社時に提供していた商品・サービスだけだが、民営化を前に整理することにした。
最新介護情報は・・・介護ランキング



 廃止するのは、積立貯金のほか、住宅積立貯金▽教育積立貯金▽介護定期貯金▽国際ボランティア貯金▽災害ボランティア口座など、利用が減っている商品・サービスや根拠法の廃止で扱えなくなったもの。9月末までに利用を始めた顧客は民営化後も利用できる。

 通常貯金、定額貯金、定期貯金といった預金商品をはじめ、普通為替、電信振替などの送金・決済サービス、各種国債や投資信託の購入・売却などの証券サービス、国際送金・外貨両替などのサービスは、ゆうちょ銀発足後も維持する。

 また、同公社は民営化後、新たに印紙税が課されるため、送金・決済サービスの料金見直しも発表。窓口での払い込みは、3万円未満120円、3万円以上330円となる。

いーぐる⇒ 【フォト満タン 016 介護・福祉】 EFRONTIER EFT0550


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆介護関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月24日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。