年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国の家計負債 、通貨危機当時より深刻に

複数のタンパク源を用い、成犬の最適な健康を維持します。ニュートラ ゴールド アダルト ド...
 金融機関から融資を受けている世帯で利息負担額が月収に占める比率がアジア通貨危機当時よりも高く、危険な状態にあることが、現代経済研究院の調べで20日、分かった。 同研究院のイ・ジュリャン博士がまとめた「韓国国内の家庭におけるローンの現状と問題点」と題する報告書によると、金融機関から融資を受けた515世帯を調査した結果、利息負担が月収に占める比率は14.6%で、通貨危機当時の11%より高い危険な水準にあることが判明した。報告書は「利息負担の比率が世帯所得の10%未満に維持されるのが望ましい家計の経済構造だ」と指摘した。  報告書はまた、「現在のように金利上昇が続き、不動産価格が下落すれば、家計の利息負担は深刻な水準に達し、家庭向けのローンが急激に不良債権化する恐れがある」と分析した。
最新老後情報は・・・老後ランキング

 今回の調査で債務を抱える世帯の47.0%は、現在の負債が「行き過ぎた水準」だと答え、利息負担の影響で文化生活、老後のための蓄えが犠牲になっているとの回答はそれぞれ35.3%、27.3%に達した。また、年収3000万ウォン(約399万円)以下の債務者は「現在の期待所得ではローン返済が不可能だ」と答え、現在より金利が2%上昇した場合、利息負担に耐えられず不動産を売却するとの回答も14.5%あった。 イ博士は「家庭負債の不良債権化を防ぐためには、景気の活性化を通じた所得増大とともに、不動産価格の安定、利上げ抑制などの政策的努力が必要だ」と呼び掛けた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


65才までに“あと3000万円”ムリなく貯める!!


◆老後関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆老後関連の無料のレポート情報
収益不動産投資を成功させる17の極意~退職後でも年収分以上の収入!

元ラジオDJで現役の不動産投資会社コンサルタントが、現場の生の声も交えながら、不動産投資の現実、間違いをしっかり正しています。
また、無料レポートの常識を覆す情報と内容を惜しみなく詰め込みました。続々、シリーズでお送りしていきますので、是…

老後で1億円稼ぐ!団塊世代の株式投資

“あなたがもし、現在50歳以降の
団塊世代の方であれば、株で1億円稼ぎ
お金の心配のいらない老後を
過ごすことに興味はありませんか?…”

この投資法で、すでに経済的自由を手に入れている人がいます・・・…



スポンサーサイト

2007年06月28日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。