年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インタビュー:リテール分野の強化に向け投資=ブラックロック日本法人

ご予約受付中!6月8日発売予定SHARP シャープ電子辞書 パピルス PW-AT760選べる手書きパッド・1...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000243-reu-bus_all
 [東京 31日 ロイター] 米大手資産運用会社の日本法人であるブラックロック・ジャパン(東京都千代田区)の服山清一社長は31日、日本では投信ビジネスの成長余地が大きいため、リテール分野の強化に向け投資を行っていくと述べた。ロイターとのインタビューで語った。
 親会社の米ブラックロックが昨年9月に米メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズを経営統合したのを受け、日本法人も10月に2社の組織を統合。07年3月末時点で世界全体の受託資産残高は1兆1540億ドル(約136兆円)、日本法人の残高は約4兆2291億円となっている。
 日本では運用資産の約7割が国内の年金向けで、「年金情報」誌による投資顧問年金受託残高ランキングでは昨年末に8位にランクインした。
最新年金情報は・・・年金ランキング

ただ「相対的にみてリテール分野はまだ弱く、これから伸ばしていく余地が大きい」(服山社長)としている。
 「貯蓄から投資」への流れを背景に国内の投信市場は急速に拡大しており、同社長も成長機会として日本ではリテール分野が一番有望と指摘する。「すべての顧客に対して運用面と顧客サービスの両面でアルファを提供する努力を続けるが、年金や機関投資家向けビジネスから入ってくる安定的なキャッシュフローについてはリテール分野を中心に再投資していく」(同社長)という。 
 インタビューの主な内容は以下のとおり。
 ──今後3年間で取り組む優先課題は
 「1つはインフラや企業文化を含めた統合作業を早く完成させ、2つの組織の統合によるレバレッジを生み出すこと...

ニュースの続きを読む


年金でトクする88のアイデア


◆年金関連ブログ記事
明治海運、両先物も 宵の明星 - ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以... (6月1日16時50分)

国民不在のこの国の政治は今まさに頂... - 自公政権打倒のために集まろう (6月1日16時49分)

>社保庁が振込み詐欺とは気がつかず・... - TRAD HOUSE FUKIYAのTea Time (6月1日16時43分)

モデルクレジット - modecca L(モデッ... - 日本一詳しいキャッシング情報 (6月1日16時42分)

エキセントリック安倍 - 日々の果実 (6月1日16時41分)

年金出ます」振り込め詐欺の新しい... - Dr五島のアダルトニュース (6月1日16時37分)

速報!-「年金出ます、ATMに行って」... - ニュースを最速チェック! (6月1日16時37分)

頭に血がのぼった! - 新・新・怒りの導火線! (6月1日16時36分)



◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月01日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。