年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ホスピス講演会:「死の心構えを知って」 デーケンさん、7日に奈良で /奈良

現場の要望から生まれたムレないルームシューズメッシュヘルパーシューズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000296-mailo-l29
 ◇「ユーモアの大切さ」主題に
 県ホスピス勉強会は7日午後1時半~4時、奈良市三条宮前町、なら100年会館でホスピス講演会「心の絆(きずな)を結ぶユーモア いやしとスピリチュアリティー」を開く。上智大名誉教授で、「生と死を考える会」全国協議会名誉会長のアルフォンス・デーケンさんが講演する。県ホスピス勉強会の馬詰真一郎会長(91)は「病気を抱えている人やその家族、看護師などに聞いてもらい、死を迎える心構えを知ってほしい」と話している。
最新介護情報は・・・介護ランキング


 デーケンさんはドイツ生まれ。上智大で「死生学」を教えながら、終末期医療の改善や尊厳死の問題などに取り組んできた。介護者が末期患者と「共に歩む」意識を持つことを重要視し、「ストレスの緩和やコミュニケーションを円滑にするためにはユーモアも大切」と訴えている。
 県ホスピス勉強会は末期がん患者の緩和ケアの充実を求めて00年に設立。県内では05年5月、県内初のホスピス病棟が、田原本町宮古の国保中央病院内に開設された。しかし、病棟は20床しかなく、入居待ちの間に亡くなる患者もいるという。そのため、同会は県内2カ所目のホスピス開設を目指している。
 講演は申し込み不要。先着1000人。入場料1000円。問い合わせは同会(0745・33・2100)。【石田奈津子】

7月4日朝刊

【介護車両用マグネットシート】 介護車両につき低速走行しております


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆介護関連の無料のレポート情報
髪のことなら、髪友通信!

髪のことなら髪友通信!
http://www.bs-himawari.x0.com/kamitomo/

*********************************************************





スポンサーサイト

2007年07月06日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。