年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

残留孤児訴訟が終結へ 原告団、支援策受け入れ

病院・施設用 リフレ パッドタイプ ビッグ 30枚×4袋
 日本に永住帰国した中国残留孤児らが国に損害賠償を求め全国15地裁に提訴した集団訴訟で、孤児の原告・弁護団は8日、東京都内で全国会議を開き、政府・与党が内示した支援策を受け入れ、訴訟を終結させることを決めた。永住帰国した孤児の9割にあたる約2200人が原告となった訴訟は、平成14年の最初の提訴から約5年ぶりに決着を迎えることになった。

 原告・弁護団が受諾を決めたのは、与党プロジェクトチーム(PT、座長・野田毅元自治相)が6日に示した支援策。

 現在3分の1の支給にとどまっている国民年金(月額6万6000円)を満額支給し、医療費、介護費、住宅費を国が負担するほか、生活保護に代わる給付金制度を創設して単身世帯で最大8万円を上乗せする内容。
最新介護情報は・・・介護ランキング



 また、孤児の6割が受けている生活保護では、預貯金や扶養の可能性、働いて得た収入のチェックなど、孤児にとって「生活監視」「生活干渉」ともいえる手続きが多くあったが、支援策では、制度の運用で、こうした苦しみを与えないよう配慮するとしている。

 原告・弁護団は、内示された支援策であれば、老後の医療費の給付など、ほぼすべての孤児が恩恵を受けることができると判断。「孤児の生活の安定」という、訴訟の目的を達することができると評価した。

 さらに、原告のほとんどが経済的理由から猶予されていた提訴に必要な収入印紙代、総額約2億5000万円(約2200人分)についても、訴訟取り下げでも孤児の負担にならないよう解決する案が示されていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


【税・送・振・込価格】卸業の本領!★送料無料★籐バスケットのインテリアボックス KML-175N


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆介護関連の無料のレポート情報
離婚の2007年問題【プロが教える!年金分割】

離婚における2007年問題とは?
【年金のプロが教える!早合点で泣かない方法】



このレポートは、社労士坂本事務所 坂本一雄の監修により、
Office RE-RICCA(坂本事務所グループ:研修担当事務所)が制作したもので…

年金には頼れない!・・・貯蓄を倍にする方法とは!

年金には頼れない???ではどうやって?貯蓄を簡単に倍増できるのか!

その考え方・手法を丁寧にコメントしました。

これだけ把握するだけでも将来に道が見えてきます。

全36ページでわかりやすく初心者にもコメントしました。





スポンサーサイト

2007年07月11日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。