年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ほのぼの研究所:楽しんで認知症予防 「共想法」を採用--東大と柏市が発足 /千葉

★最大ポイント5倍★7/13(金)am9:59まで 詳しくはこちら♪お風呂の介護に!コンパクトなシャワ...
 東京大学と柏市が認知症予防の研究やサービス提供に取り組む「ほのぼの研究所」(柏市加賀3)が10日、発足した。互いに持ち寄ったスクリーン上の画像をテーマにリラックスしながら会話を楽しんで脳を活性化させる「共想法」という新手法を採用。所長に就任した大武美保子・東大人工物工学研究センター准教授は「認知症は楽しむことを行えばかなり防げる」と話す。
 共想法は、複数の人が同じテーマでコミュニケーションを図り、認知症予防・回復に有効とされる、自分が体験した記憶(エピソード記憶)をつかさどる脳の機能を活性化させる治療法で、大武准教授が考案した。
最新介護情報は・・・介護ランキング

参加者が持ち寄った写真をスクリーンに映し、その内容のテーマで会話するのを週1回4週間続け、5週目に記憶テストを実施する手法で、脳の記憶機能を活性化できることが明らかになっている。仲間と楽しみながらリラックスした状態で認知症予防を目指すのが特徴だ。
 同研究所は今秋、市を通して共想法の実験に協力してもらえる参加者を募集し、面識のないメンバーでの効果をみるほか、軽度の要介護のお年寄りに対する実験も行う。5年以内に市民自らが共想法のサービスが提供できるよう、人材育成をして事業化を目指す。【橋本利昭】

7月11日朝刊
(引用 yahooニュース)


13日9:59まで!!ポイント10倍!【送料無料】なつかしいメロディーを手話でうたおう


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆介護関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年07月13日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。