年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

公示1カ月切る 鹿児島選挙区 3党対決の見込み 現職に2新人挑戦 前哨戦熱く

年金ミラクルガイド(平成18年度版)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000025-nnp-l46
 7月5日予定の参院選公示まで、1カ月を切った。鹿児島選挙区(改選数1)には、自民党現職で参院農林水産委員長の加治屋義人氏(69)、民主党新人で党県連常任幹事の皆吉稲生氏(56)、共産党新人で党県常任委員の山口陽規氏(54)が立候補を表明。3年前の参院選と同じ3党対決となる見込みで、年金や格差問題などを焦点に激しい前哨戦を展開している。

 農業、建設、商工など300団体以上の推薦、公明党の協力のほか、自由連合の代表だった徳田毅衆院議員の入党などで組織票に厚みが増した加治屋氏。新人だった前回と違い、今回は「実績が評価されている」と自信をみせる。
最新年金問題情報は・・・年金問題ランキング

一方で前回の「小泉旋風」は、年金問題などの“逆風”に変わり、危機感も。党県連は「衆参同時選並みの体制で臨む」と確認。県内各所で決起大会、ミニ集会を開くなど小まめな運動を展開する。加治屋氏自身も「天下分け目。全力で戦う」と決意をのぞかせた。

 3年前の参院選で敗れた皆吉氏は党と労組、後援会の合同選対を前回より3カ月早く結成。13の地区選対を設け、労組OBの「年金と医療を守る会」が各地に発足するなど態勢を強化。既に3巡目となった県内回りでは、街頭演説やつじ立ちなど「露出度」が高い活動を増やした。年金と格差、「政治とカネ」、農業の4課題に絞って政策を訴える。県内に組合員6000人を抱え、6年前の参院選では加治屋氏を推薦した京セラ労組が皆吉氏推薦を決め陣営は「大きな追い風」と話す...

ニュースの続きを読む


福祉の経済学


◆年金問題関連ブログ記事
チキンハート - ムジナとカメ (6月8日11時39分)

「功を焦る」民主党 - はるのほっぺ (6月8日11時38分)

年金一口メモ(7) - 柏市 手作り雑貨アクセサリーレンタル... (6月8日11時34分)

社会保険事務処理のトラブル - 松柏の占い相談室 (6月8日11時34分)

投資セミナー - インターネットFX必勝投資術 (6月8日11時29分)

7人は天下り収入を手にしていた。 - 団塊サラリーマン一斉退職。夜の街は... (6月8日11時25分)

ウツクシイクニの真相は - アンニュイな午後は・・・ (6月8日11時23分)

どうなるの?年金問題 - 屋根の上のミュージカル (6月8日11時7分)



◆年金問題関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月08日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。