年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

8月末国内公募投信残高は‐2.2%、円高・株安による評価減響く=投信協会

2007年11月21日発売君は五番目の季節~ドキュメンタリー・フィルム~
 [東京 13日 ロイター] 投資信託協会によると、8月末の国内公募投信の純資産残高は前月比2.2%減の77兆2298億円となり、2カ月連続の減少となった。サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題を発端とする円高や株価下落による評価減が響いた。
 ただ、公募投信の8割以上を占める株式投信には「過去1年間の平均を上回る資金が純流入するなど、金融市場の混乱にもかかわらず、今のところ投信への資金投入は続いている」(投信協会の金子義昭副会長)という。
 同副会長は「個人金融資産に占める投信の比率は2─3年前の約2%から約4.5%まで上昇したが、欧米などに比べればまだ低く、貯蓄から投資への流れはまだ始まったばかりと言える。
最新年金情報は・・・年金ランキング

年金不安もあり、資産形成のための投資は今後さらに増える」とみている。
 8月の株式投信残高は前月比1.1%減の64兆5247億円で2カ月連続のマイナスとなった。円がユーロやドルに対して大幅に上昇したほか、国内の株価が急落したことなどで、運用減が2兆2516億円に膨らんだことが響いた。8月は東証株価指数(TOPIX)が前月比5.74%、日経平均株価指数が同3.94%それぞれ下落した。
 ただ、設定額から解約額と償還額を差し引いた純流入額は1兆5435億円と、過去1年の平均である約1兆3000億円を上回る水準となった。「一部に安値を拾おうとする投資家の動きもあったとみられる」(投信協会)という...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


オムニバス/おいしいコーヒーのいれ方


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年09月14日 年金生活 トラックバック:- コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。