年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

どうなる 社会保険庁職員の年金

●平成19年 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒「 天領 大吟醸 金賞受賞酒 」 720ml ■杜氏が丹念に醸...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070924-00000001-tsuka-soci
年金について気になることがある。といっても、宙に浮いた5000万件の年金記録や職員による年金保険料の横領のことではない。社会保険庁の職員の年金がこれからどうなるか、ということだ。

社会保険庁は解体され、日本年金機構に移行されることが決まっている。新組織の職員は公務員としての身分を失うことになっているが、だとしたら、現在の国家公務員共済年金から厚生年金に変更されるのだろうか。

テレビや新聞などのマスコミ報道で、社会保険庁による国民年金や厚生年金の無駄遣いを嫌というほど見聞きしてきた。宿泊施設やレジャー施設などのハコモノや社会保険事務所のマッサージチェアーの購入など、数え上げればきりがない。
最新年金情報は・・・年金ランキング

施設はタダ同然で売却されるなど、腹立たしい限りだ。

仮に、社会保険庁の職員が厚生年金だったら、こんなことはしなかっただろう。共済年金は財務省が、安全、確実、有利に運用し、損失などは出さない。社会保険庁の職員も、新組織に移行し公務員の身分を失ったら厚生年金に変更してもらいたい。

旧国鉄の職員の年金は民営化後も、しばらくの期間は厚生年金にならなかった。厚生年金に統合されたのは、年金の支払いに苦慮するほど財政が悪化し、厚生年金が救済する形での一本化だった。社会保険庁の職員の年金は、財政状況が良い時に即、一本化してもらいたい。

自分たちが加入している年金保険料の積立金から、マッサージチェアーを買ったり、無駄なハコモノを建てようとは思わないはずだ...

ニュースの続きを読む


SHARP 電子辞書 PW-AT760-S(シルバー) 好評につき追加!9/27入荷予定 【送料代引き手数料無...


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年09月24日 年金生活 トラックバック:- コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。