年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-デルファイ1-3月期、赤字拡大

年金のすべてが面白いほどわかる本(2005年新版)
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)経営再建中の自動車部品大手、米デルファイ(DPHIQ)が7日発表した1-3月期決算は、特別費用の計上、同社最大の納入先である元親会社ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)の生産縮小、原材料価格高騰の影響を受け、赤字が拡大した。純損益は、5億3300万ドル(前年同期は3億6300万ドル)の赤字、1株損益は95セント(同65セント)の赤字。今年1-3月期には、資産評価損として1億6000万ドル、従業員退職手当などとして7300万ドルを計上している。売上高は、前年同期の70億ドルから4.3%減の67億ドルとなった。同社が証券取引委員会(SEC)に提出した書類によると、連邦破産法11条に基づく再建の完了後、年金基金の積立不足15億ドル分をGMに移管した後、13億ドルを年金基金に拠出する予定。
最新年金給付情報は・・・年金給付ランキング

デルファイは、労働組合、GM、株主グループとの複雑な交渉を進めているところ。デルファイにとって最大の労組である全米自動車労組(UAW)は、同社に新たな労働協約の「最終案」を提示する用意をしている。デルファイは、「米国部門が競争力の低い高コスト体質であることが、引き続き業績に反映されている」として、時間給従業員に支払う賃金と手当の削減を目指している。デルファイは、同業他社と同様、GMの生産縮小、原材料費の高止まり、米国での退職者向け債務に苦しんでいる。GM以外からの収入は、前年同期の38億ドルから39億ドルに増加した。またデルファイは、現金の拠出と、年金債務の一部をGMの年金基金に移管することの組み合わせで年金の積立不足を解消する計画について、内国歳入庁(IRS)や米年金給付保証公社(PBGC)と話し合いを重ねている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


福祉の総合政策新訂2版


◆年金給付関連ブログ記事
日本国民の将来を憂うような投稿があ... - あのニュースをもう一度 (6月8日12時57分)

社会保険逃れの「偽装派遣」「偽装請... - 日向の人生と日陰の人生、ネット懸賞... (6月8日7時53分)

システムの視点が欠落した「年金記録... - スローライフ (6月8日0時8分)

施行日(昭和61(1986)年4月... - 社会保険労務士への道 (6月7日20時9分)

どうなる?年金 - 雑記帳 (6月7日14時46分)

年金1 戦前の制度 - 佐藤芳博ブログ~片栗の花とレンゲ草... (6月7日11時55分)

言葉無いわ・・・ - 鉄砲店主の独り言 (6月7日9時1分)

どうなっているのかこの国は。 - オンリーワン理念は、思いや志を文字... (6月7日8時56分)



◆年金給付関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月08日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。