年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<中小企業退職金共済制度>未払い366億円も 長妻氏指摘

 BACK STAGE OF聖飢魔II~ウラビデオ~ / 聖飢魔II
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000004-mai-pol
 厚生労働省所管の独立行政法人「勤労者退職金共済機構」が運営する中小企業退職金共済制度で、合計49万2251人分にあたる約365億9000万円の退職金が未払いのままであることが3日、明らかになった。衆院本会議の代表質問で長妻昭氏(民主)が指摘、福田康夫首相が認めたもの。首相は制度の改善を約束した。
 同制度は退職金制度のない中小企業を対象に、59年度にスタートした。希望する企業は同機構と契約し、当該企業の従業員は月々5000~3万円の掛け金を払う。同機構は掛け金と国の補助金を運用し、従業員の退職時に一時金として支払う仕組みだ。
最新年金情報は・・・年金ランキング


 同機構は制度発足時から06年度末まで、855万6027人に約5兆8221億2800万円の退職金を支払っているが、公的年金同様、支払いを請求しない限り支給しない「申請主義」をとっているために、大量の未払いが発生しているという。同機構は退職後3カ月を過ぎても請求してこない従業員に対し、在籍した企業に通知を出しているものの、加入者の住所を把握しておらず、直接通知できないという。福田首相は「今後は勤めていた人に直接請求手続きを促す」と答弁した。
 中小企業退職金共済法によると、退職後5年以上請求のない退職金は時効扱いとなるが、厚労省は「一定の理由があれば支払いには応じている」と説明している。同機構は、3日から問い合わせを受け付ける電話(0120・938312)を設置した...

ニュースの続きを読む


【11/28発売 新作CD】Berryz工房 / タイトル未定 《DVD付限定盤》<2007/11/28>


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月04日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。