年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

年金着服 大阪・池田市長改めて「告発しない」

▼100コンテンツ収録!脳を鍛える「シャープ電子辞書 パピルス シルバー」【10/18迄】1円~5個!
 国民年金保険料を着服した元職員の刑事告発を見送る意向を明らかにした大阪府池田市の倉田薫市長が9日、改めて「告発しない」と回答するとともに、「発覚当時はなぜこうした指導がなかったのか」などと社会保険庁の対応を批判する異例の質問状を大阪社会保険事務局に提出した。一連の横領・着服問題では、舛添要一厚生労働相の発言が地方自治体に波紋を広げたが、新たな対立の“火種”になりそうだ。

 池田市では平成14年6月、元職員が国民年金保険料約42万6000円を着服したとして諭旨免職としたが、刑事告発はしなかった。

 自治体職員による国民年金保険料の横領・着服問題が発覚し、社会保険庁は今月2日、公訴時効(発生から7年)が成立していない池田市などに対し、告発を含めて厳正に対応するよう検討を要請した。
最新年金情報は・・・年金ランキング



 これに対し、倉田市長は9日付の回答で「(諭旨免職は)当時の社会保険事務所の対応状況や社会情勢などを考慮して下した」と処分の妥当性を主張、着服を証明する書類が既に廃棄されているとして改めて告発する考えはないとした。ただ市への苦情の電話やメールは9日までに約300件寄せられており、倉田市長は同日付の市のホームページで陳謝した。

 一連の横領・着服問題では、舛添氏が「市町村は社会保険庁よりも信用ならない」と発言し、鳥取県倉吉市長や東京都武蔵野市長らが抗議。これに対し舛添氏が「小人の戯(ざ)れ言」と述べたことから、市町村の反発が広がった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


SHARP PW-A700W (パ-ルホワイト) カードスロット・音声機能搭載電子辞書【限定特価】


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月10日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。