年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

京都府内は全国平均上回る保険料に 来春施行の後期高齢者医療制度

[DVDソフト] Sound Horizon Sound Horizon Concert Tour 2006-2007 『Roman~僕達が繋がる物語...
 75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度の来年4月施行に向け、京都府内の全市町村で組織する府後期高齢者医療広域連合は11日、11月末の議会で保険料条例を提案、保険料を議決する方針を明らかにした。事務局によると、府内の75歳以上の高齢者ら約28万人が対象となり、国が全国平均で試算した「年額約7万4400円」を上回る見通し。
 後期高齢者医療については、与党が負担増を避けるため後期高齢者への保険料新規徴収の凍結を検討しているが、府広域連合は「徴収事務や市町村の電算処理システム構築の関係もあり、当初計画通りの日程で急がざるをえない」としている。
最新年金情報は・・・年金ランキング


 来春から75歳以上の高齢者は、同制度に強制加入となり、国民健康保険など他の公的年金は使えなくなる。都道府県ごとに原則均一の保険料率を設定するよう、昨年の医療制度改革関連法に定められた。
 府広域連合によると、京都府の2005年度の老人医療費は全国10位の高さで2600億円。後期高齢者医療制度は、医療給付の半額を公費で、1割を保険料で負担、均等割と所得割などから保険料を算定する。
 府広域連合は「京都の高い老人医療費を反映し、国の平均保険料試算より高くなることは否めない。保険料が決まれば府民に広報する必要があるが、国から徴収凍結の具体的な話が示されていないので、対処できない」と困惑している。
(引用 yahooニュース)


 Masuo ライブ / 増尾好秋


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月12日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。