年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

なぜ日本は超高速光ファイバーの愛を独り占めなのか?

CASIO パーソナル電卓 8桁表示 手帳タイプ  SL-300A-N SL300AN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000001-giz-ent
日本は世界で最も光ファイバー通信が普及したブロードバンド先進国です。
「どうして米国ではなく日本なのか?」と、NYタイムズがその違いを特集していましたね。

「日本の光ファイバー通信といえば安くて速くて、HDのムービーが数秒でダウンロードできるユートピア」…そうイメージしがちですけど実情はそんな単純ではなさそうです。

光ファイバー通信最大手のNTTも、アメリカのベライゾンと抱えている問題は一緒で、地主から敷設の許可取って、それが終わると今度は住民を説得して回って加入のサイン集めです。大きなマンションやアパートが終わっても、まだ戸建てが残ってます…。

総じて光ファイバー通信は敷設費用も馬鹿になりませんし、絶対回収できるという保障もありません。
最新税金情報は・・・税金ランキング

狂ったように速い通信環境も活用の道が少ないと出費に見合う需要も確保できないでしょう。では何故日本はそんな懸念そっちのけで財務上ペイする目処もない高速ネットワークの敷設にありとあらゆるキャッシュを投入してるんでしょう? 米GIZMODOのADAM FRUCCI記者は、こう推測しています。

- 「うーん、最大の理由の一つとしては、僕らの(米国)政府が全米規模の光ファイバー通信ネットワーク実現に向けなんら奨励措置を講じていないのに対し、日本政府は企業に税務上のインセンティブを与えていることが挙げられます(訳注 : 「税金の優遇措置は米国にもある」とコメントがついてます)。
全く新しい通信インフラを築くことは信じられないほど金がかかる(ベライゾンに尋ねたらいいですよ)のに、アメリカでは企業が全部これ自力でやって利益を挙げなきゃならない」 -

さらに、東京駐在のテクノロジー専門コンサルタントのMatteo Bortesiさん(アクセンチュア勤務)はこう語っています...

ニュースの続きを読む


【オープン記念】今だけ!格安テンキー&電卓CASIO パソコン接続!テンキー&電卓 【USB接続】


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月13日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。