年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

地元で消えた松岡マネー1億円

【送料無料】5周年!記念の限定発売選べるおまけ付き「2,480円」セット
 衝撃の自殺後も「政治とカネ」の疑惑が付きまとう松岡利勝元農相。資金管理団体にプールされた2.5億円もの政治資金が“金庫番”女性に引き継がれていたことを日刊ゲンダイ本紙が報じたが、地元・熊本に置いていた政治団体のカネの処分もメチャクチャだ。 松岡が支部長を務めていた「自民党熊本県第3選挙区支部」。熊本選管が先月公表した昨年分の政治資金収支報告書によると、計221社のゼネコン業者から献金をカキ集めるなど1億791万円の収入を計上していた。党本部から1000万円の政党助成金を受け取ることで税金も流れており、今年への繰越金だけでも653万円あったはず。
最新税金情報は・・・税金ランキング

「松岡の自殺に伴う7月の補選で、無所属の坂本哲志が当選。坂本は自民党への入党願を出したが県連が反発し、いまだ支部長の座は空白のまま。そのため、県連が支部を預かり、県連会長の山本秀久県議が『支部長代行』を務めています」(地元関係者) 松岡が残した政治資金は誰が引き継いだのか。県連に確認すると、「ウチは金を引き継いでいない。どういう状況なのか分からない」(県連事務局)と頼りない答え。すでに松岡の地元事務所は看板を下ろし、解散状態だ。松岡マネーは、所在不明のまま宙に浮いたのかと思ったら、日刊ゲンダイ本紙の取材直後に県連がコロッと態度を変えた。「取材後に松岡事務所の会計担当者から今年6月現在の収支報告を受けた。その時点までに250万円の助成金を受け取ったそうだが、『残金はゼロ』...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


☆ DWS 暮らしの知恵袋


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月19日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。