年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

燃料転用疑惑のキーマン“江田憲司代議士”直撃

地方税Q&A
 インド洋上での給油活動をめぐる本格論戦が国会で始まった。政府は、03年2月からのイラク作戦への「燃料転用疑惑」を否定するが、説明は不十分なまま。真っ先に疑惑を指摘した江田憲司衆院議員は何を思うか。元首相秘書官として官邸の内部を知り尽くした男が福田官邸の“ホンネ”を分析する。 福田内閣は極めて不自然な説明で疑惑にフタをしようとしています。03年当時の防衛庁長官は石破防衛相、官房長官は福田首相でした。疑惑を認めれば、政治責任に発展する。ムリな強弁を貫くしかないのでしょう。 実は、バーレーンに置かれたアフガン作戦の司令部には、海自の制服組2人が常駐している。
最新税金情報は・・・税金ランキング

スクリーンには、作戦に従事する全船舶の位置が映し出され、その航跡をすべて把握できる。もちろん、海自の補給艦の動きもとらえています。司令部の制服組は、転用や流用が行われれば、即座に承知していたはずです。 問題は、制服組が知り得た実態が防衛省の背広組や官邸にまで、伝わっていたかどうか。 伝わっていれば、政府が法律違反を容認したことになる。伝わっていないとすれば、政府のシビリアンコントロールが機能せず、現場の暴走を許したことになります。 いくら政府が幕引きを図ろうが、疑惑を裏付けるデータは次々出てきている。給油継続にこだわればこだわるほど、福田内閣は追い込まれる。 首相も腹の底では、給油継続をあきらめているはず。給油継続より、内閣存続が大事に決まってますからね...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


図解いちばんやさしいマイホームプラン


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月22日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。