年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

受信料不払い者は不届き者なのか? NHK紅白歌合戦の入場拒否問題

MC1385税金を計算するだけではなく、資金繰り機能により、経営状態を把握できる会計ソフトです...
【PJ 2007年10月19日】- 大晦日の国民的メディアイベント「NHK紅白歌合戦」は今年で58回目を迎えるそうだ。NHKは現在、東京・渋谷のNHKホールで今年末開かれるその紅白歌合戦の入場者を募集している。ただし、条件がある。「入場無料ですが、お申込みは受信料をお支払いくださっている方に限ります」と、ご丁寧に赤色の太字に加え、アンダーラインまで引いて、NHKのホームページに記されている。

 NHKは入場者募集について「NHKを支えていただいているお客様に感謝の気持ちを込めて」というが、2007年度のNHK予算には国際放送部分で約25億円の税金が使われている。多少たりとも税金がNHKに投入されているとあれば、受信料を支払っていない人が含まれていようとも、市民全体でNHKを支えているといえる。
最新税金情報は・・・税金ランキング

これは金額の多寡の問題ではない。

 職員の横領事件など、NHK自体が巻き起こした不祥事が原因で、受信料収入が激減している。04年度決算では6410億円だった受信料収入が05年度では6024億円と1年間で386億円、6%も落ち込んでしまった。国会ではNHK受信料の税金化など、公共放送の理念を踏みにじるような議論がされてしまうほど、NHKの経営問題は深刻化している。

 確かに、受信料を支払っていない人々を紅白歌合戦に入場させることは、支払っている人々の不公平感を助長することになりかねない。しかし、NHK自体の問題を棚に上げて、受信料を払わない人々を国民的なイベントの「紅白歌合戦」から排除することはどうだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


パソコンソフト マイクロソフト【税込】エイジ オブ エンパイア III : アジアの覇王(11/16発...


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年10月23日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。