年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

釜山港湾公社、投資誘致に向け金沢・新潟訪問へ

上場株式・株式投資信託と確定申告
【釜山12日聯合】釜山港湾公社が13日から16日にかけ、東海に面した石川県と新潟県を訪れ、荷主や物流企業を対象に釜山港セミナーを開催する。李甲淑(イ・ガプスク)社長をはじめ同公社のマーケティングチームと韓進海運、釜山国際物流など釜山港に寄港・入居している国内船会社、荷主、物流企業が参加する予定だ。
 同公社のマーケティングチーム長は、日本訪問の主目的を東海沿い地域企業のトランシップ(積み替え貨物)貨物と釜山新港後背地の物流団地への投資誘致だと話す。これら地域の貨物は釜山港で積み替え運送する方が、日本内の輸送に比べ物流コストが相対的に安いため、日本企業の関心が高いという。
最新税金情報は・・・税金ランキング



 セミナーでは、釜山港のメリットと現況、釜山新港と物流団地開発計画、投資条件などを説明し、投資を求める計画だ。韓進海運などの民間企業は船会社・荷主の立場から見た釜山港の競争力を紹介、投資パートナーを模索する。また、金沢市庁、商工会議所、新潟県庁なども訪れ、これら地域の港湾と釜山港湾の共同発展に向けた協力体制構築を探っていく方針だ。


ソウル市が外資企業税金減免拡大、投資誘致活性図る
京畿道がドバイ企業とLOI、5億ドル投資誘致へ
KOTRAと4官庁、外国人投資誘致で協力合意
台湾と香港でITベンチャー向け投資誘致説明会
北朝鮮の経済使節団 中国で投資誘致活動行う

(引用 yahooニュース)


☆ マスターマネー 5


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年11月15日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。