年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

合併4年のまちで:いなべ市長2期目の課題/上 分庁方式 /三重

月刊 HOUSING (ハウジング) 2008年 01月号 [雑誌]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000042-mailo-l24
 「平成の大合併」といわれた市町村の再編で、県内のトップを切って03年12月、員弁、北勢、大安、藤原の4町が一つになり「いなべ市」が誕生してから4年。初代市長の日沖靖氏(48)が18日、無投票で再選を果たし2期目がスタートする。人口約4万7000人を抱えるいなべ市の課題を追った。【沢木繁夫】
 ◇新庁舎望む声、どう応える--基本構想では「検討」
 四つの町それぞれが独自に発展してきた歴史を持ち、市役所は合併前の四つの町役場をそのまま使い、各部署を分散させる「分庁方式」を取り入れている。この方式がこのままでいいかどうか、が一つの課題だ。
 現在、市長・副市長の席や企画・総務部があるのが員弁庁舎▽市民・水道部は北勢庁舎▽福祉部と議会・議会事務局は大安庁舎▽農林商工・建設部は藤原庁舎、と分かれている。
最新税金情報は・・・税金ランキング

合併後は、旧町役場の機能を残す「支所方式」で出発。5カ月を過ぎて、いずれの部署の業務も受け付ける「総合窓口課」を4庁舎に設け、現在の形となった。
 同市藤原町の自営業の男性(74)は「先日も、藤原庁舎まで来た大安町の知り合いが『遠くから何度も足を運ぶのは大変』と言っていた。話を聞いてくれる部課長が市の中心部にいてくれると助かるのだが」と話す。
 市の06年度決算は、企業の好調な業績から法人市民税が36%伸び、市税収入が初めて90億円を超えた。合併時に約22億円だった財政調整基金が約46億円に増え、収入に占める借金返済額の割合を示す実質公債費比率が一けた台の9・7%と県内の市でも最も低い、健全な財政状況にある...

ニュースの続きを読む


カードもOK! ゲットプラス楽天市場店MZ-120WL-BK-N  テンキー電卓 12桁 (ジェントル・ブラッ...


◆税金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆税金関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年11月22日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。