年金 年金保険 年金生活


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

合併は今:’07参院選を前に/4 芽生える「自助努力」の意識 /和歌山

聖飢魔II/BACK STAGE OF聖飢魔II~ウラビデオ~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000316-mailo-l30
 「合併して良かったのはこれくらいかな」。かつらぎ町のJR笠田駅と旧花園村中心部を約1時間で結ぶ、コミュニティーバスの利用者が冗談めかして話す。
 旧花園村は05年10月、かつらぎ町に編入合併。町人口1万9899人のうち、旧村部は511人(先月末現在)。05年以降に開通した二つのトンネルが、JR和歌山線や国道24号へのアクセスを容易にした。合併で運行が始まったコミュニティーバスは、高齢者が多い旧村域住民の大事な足。4月から1日4往復が5往復になり、同町役場花園支所は「午前中に町中心部へ出て用事を済ませ、午後すぐに帰って来られるようになった」。
最新年金情報は・・・年金ランキング


 一方、介護保険料は合併後2倍になり、水道料金も値上げ。農協の金融部門はATM(現金自動受払機)だけが残った。旧村出身の町議、浦中隆男さん(54)は「年金など自分の預貯金について心安い職員がいなくなって不安。郵便局やガソリンスタンドなど、生活に身近なところの存続が高齢化の進む地域にとって余計に厳しい」と話す。
 旧村では大きな職場だった村役場は、職員の半分が町本庁に移った。子どもの高校入学で下宿の必要に迫られると、転居のきっかけになりやすく、若者の減少が地域の活力低下につながる。
 旧村の観光施設に組まれる特別会計は赤字も多い。「施設がなくなると活気もなくなる。てこ入れが必要」と同支所。浦中さんは「花園は宿泊施設やキャンプ場など、旧かつらぎ町にない分野を持ち合わせている...

ニュースの続きを読む


【送料無料選択可!】晴天 / 高中正義


◆年金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆年金関連の無料のレポート情報
合法的に社会保険料を安くする方法

「社会保険料の負担を少しでも軽くしたいが、
しかしどうしたら良いかわからない・・・・」

こんな悩みを抱えた経営者の方が多くいらっしゃると

思われます。

打つべき対策をとらずに、その時、その時に

請求される社会保険…

60歳からのインターネット起業

★60歳からのインターネット起業★
【ゆったり構えて年金的副収入を確保する】
-----------------------------------
私は今60歳です。中高年がこれからネット起業を
志す場合のコツと成功法を実体験をも…

スポンサーサイト

2007年06月16日 年金生活 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。